(バイク)
 
 
 ポータブルナビ

 
 
マップケース

 
   
JPEG 300x300 29.5KB


 2009.09.22〜

 ガソリンタンクの上部面積は狭い。

 しかし、タンクキャップを利用して、
 簡単に着脱可能なマップケースを作りたいと
 考えた。
 
 
試作〜実践テスト

 
   
JPEG 400x400 48.9KB


 そのうちに作ろうと思っていて、
 構想から1年近く経過してしまっ
 た。

 千歳の航空祭に行くことをきっ
 かけにして、未完成ながらも、実践
 テストを行った。

 骨格は出来たのだが、固定金具
 が間に合わなかった。
 そのため、テープ止め固定とした。

 大きさは180mmx220mm
 厚さ25mm
 ツーリングマップルがちょうど入る
 大きさとした。
 
   
JPEG 400x300 35.0KB


 取付はタンクキャップに
 引っ掛けるようにする。

 ベース材は、1.0mmtのA5052
 アルミ板として、曲げ加工で
 強度を確保。

 結果として、強度に問題は
 無いようだ。

 表面は2mmtのアクリル板を
 熱曲げ加工。
 
   
JPEG 300x200 18.5KB


JPEG 300x200 19.2KB

 
 
[ 使用感 ]

 
    ロードタイプに乗っていた当時は、タンクバックを付けて、それの地図入れを使用していた。
ジェベル250XCにはそれを付けられなかったのだが、やはり地図入れがあると便利。

大きさはちょうどよい感じだと思う。これ以上大きくすると邪魔に感じてくる気がする。ただし、厚さについては、あと3〜5mmくらい厚い方がよいかな。ツーリングマップルの出し入れが少しきつい。

今後はワンタッチで着脱可能な、きちんとした金具を取付したい。

 
 
 
 
バイクナビ 2011年7月〜8月 ※現在は所有していない。

 
   
JPEG 400x300 30.8KB


 2011年今夏、2週間の休暇を
 取得できることになったので、
 釧路から長崎まで、長距離を
 自走する計画を立てた。

 一昔前なら、全国版の分厚い
 道路地図を持っていくところだが、
 現代はバイクナビが便利そうだ。
 旅の大半はキャンプにしようと
 考えていたので、キャンプ場検索
 にも便利に使えそうだ。
 
   
それで機種選定に悩む…。

今まで、カーナビも使ったことが無い。

色々と考えて、
ガーミン(GARMIN) zumo660
に決めた。

ホンダが採用しているので、安心感があったのと、
ネット上での人気度が高いと感じられたので。

GT商会から通販購入して 72,891円
 プラス 液晶保護フィルム 525円

取付金具は3mmtのアルミ板で自作した。

JPEG 300x300 24.8KB

 
    使用感 (カーナビ含め、他を使用したことが無かったので、比較はできない。)

 ・届いて早速、検索を試してみたところ、がっかり。キャンプ場が入っていない。説明書は詳しくない。
  しばら〜く、色々と試していると、やっと分かった。宿泊施設のところに、ホテル、民宿、キャンプ場が、ごちゃ
  混ぜで表示される。使い辛いが、キャンプ場が入っていたので一安心した。

 ・タッチパネルは使いやすいが、表示切り替えの反応が遅いので、タッチ反応が悪いと感じる。
  パソコン表示のようにパッパッと変わってほしい。
 ・少し昔、カーナビは地域ごとにCDを入れ替えて使用する時代があったはず。それと比較すると、本体のメモ
  リーに全国すべてのデーターが内蔵されているので、操作性は、かなり向上しているのだろう。

 ・MP3の音楽が聴けるので便利。僕は音楽データーのほとんどをwma形式で持っているので、MP3に変換す
  る必要があった。それと、イコライザー機能が無いのが残念だった。

 ・温泉検索は便利に活用できた。キャンプ場近くの温泉は意外と多かった。しかし、日帰り入浴が可能かどう
  かは分からない。また、足湯のみの所があった。それから、現地を見つけられないこともあった。
  施設の電話番号も表示されるので、事前に電話確認してから向かうのが無難だと思う。

 ・自動車道の分岐道案内の分かり難いところが数回あった。(道を間違って引き返した。) 

 ・ナビ任せでライダーズイン四万十にたどり着けず…。 川向こうだったことが分かった。

 ・不安定な状態が数回、たまーに発生した。
  走行途中に、表示は正常だが、音声、音楽が鳴らなくなったこと数回。
  電源が入らなくなって焦ったこと数回。

 ・目的地到着予想時刻表示は、まーまー正確で便利だった。

 ・走行済みのデーターは、ルートと距離と時刻が細かく記憶されている。パソコンに取り込んで、分析すること
  が出来た。旅記録の整理に、とても役立った。
  出発した時間や、休憩に立寄った場所など、忘れていたこともちゃんと分かる。


 まとめ

 ・バイクナビを使用しての今回の旅基本パターンとして、まず前夜に目的地近くのキャンプ場を検索し、
  数ヵ所の目星しいところを登録しておく。
  当日は近いところのキャンプ場を目的地に設定して、バイクナビの案内通り走行する。
  気に入ったキャンプ場で荷物を下ろしてテントを張る。
  次にバイクナビで、ショッピングセンターと温泉を検索して、買い出しに出かける。買い出し後は温泉で
  入浴して戻る。
  夕食後は、翌日のプランを考える。(キャンプ場他を検索する。) 

 ※だまされたー、あてにし過ぎたー、ということも数回あったが、バイクナビは力強い味方であり、快走する
  ことがことが出来た。
  しかし、来年は、もっと良いバイクナビが出る気がする。それで、今年は道東圏外の旅行をする予定がない
  ので、手放すことにした。使わないのに持っていても、急に価値が下がると予感したので。
  ヤフオクで4万5千円で売れた。
  必要になった時、新型を買えば良い。もっと使いやすくなって安くなると思う。

 
 
 
  2台目のナビ。 2012年 7月28日(土)購入。

今度のはバイク用じゃないけど、今のところ特に問題無く使用している。

JPEG 450x300 36.2KB

 
   
JPEG 300x200 19.3KB


JPEG 300x200 19.5KB

 
    2010年、千歳航空祭に行った時、沼ノ端周辺道路が分かり辛くて、少し遠回りしてしまった。
今年(2012年)も千歳航空祭に行きたいと思っていて、今度はナビに頼ろうと考えていた。

ガーミン660を直ぐに手放したのは、ワンセグ付きのナビが欲しかったから。
2011年夏の旅では、ニュースや天気予報を夜にTVで見られたら便利だと思ったので。
すぐに安くて良いものが新発売されると思っていたのだが…。
(ガーミン660は初めてのナビだったこともあり、今思うと、ナビに期待し過ぎていたところがあった。)

それで7月になって、安くてワンセグ付きを探してみたところ、防水でワンセグ付きで安いものは無かった。
自動車用のポータブルナビなら、いろいと発売されていた…。
防水じゃなくてもいいや。ちょっとした防滴ケースを自作すれば使えるだろう。

どれにしようかな。イエローハットのデモ機を調べに行った。
すると去年の旅で使ったからか、ガーミンが最も使いやすいと感じた。他社のものはキャンプ場検索他ができなかった。データーが入っていないのかな?
ガーミンの2万円くらいのものに決めようかなと思ったところで、イヤホンジャックが無いことに気付いた。店員に確認すると、イヤホンは付けられないことが分かった。音声案内が聞けないのは残念なので止めた。
翌週に千歳航空祭に行こうと思っていて、買って帰るつもりだったのに困ったぞ。

店員にいろいろ聞いているうちに、他のメーカー品でもキャンプ場検索や温泉検索ができることが分かった。
操作の仕方が分かっていなかっただけであった。

それで、パナソニックの ゴリラ CN-GL300D に決めた。 イエローハットで特価24,800円だったし。

 
   
JPEG 300x300 20.4KB


 プラス 保護フィルム 1,080円だった。

 更に、店員にこのケーブルを勧められた。
 走行中にTVを見ようとは思わないが、
 多少の操作はできないと不便そうである。
 DCアダプターコード 2,400円
 合計\28,280

 しかし、家に帰ってから、取説を読んだり、
 接続を試したりして愕然とした。
 走行信号を解除するのは、ちょー簡単。
 簡単過ぎて不安に思ってしまったほど。
 こんなケーブル不要!邪魔!
 衝動買いしてしまった感が強い。

 なお、取説を読んでいると、
 「走行中はイヤホンから聞こえません」
 と書いてあったので焦ったが、走行信号を解除すると
 大丈夫だった。
 
 
見やすさ

 
    夕方

JPEG 300x300 17.7KB



JPEG 300x300 10.6KB

 
    明るさ自動調整をOFFにしてみたところ、夜間は眩しくて運転に支障が出る。
明るさ自動調整をONにすると、ちょうどよい。明るさについて気にならなくなった。ガーミンと同じくらいかな。

 
 
使用感

 
    ・音楽再生機能が付いていてラッキー。MP3/WMA両対応。 しかし残念、イコライザーは付いていなかった。
・やはりワンセグは便利。ニュースは音声だけでもよい。
・あれっ、ナビを使いながら音楽が聴けない!(ガーミン660はできた)安いからしょうがないか。
 実際には、たまの休日ではナビを使う機会は少ない。 通常は音楽を聴いて、道案内が必要な時だけ切り
 換える。
・バージョンアップは有料で高い。定価16,800円。
・電池はガーミン660より長持ちするので安心。仕様上は3時間20分持つ。
・走行ルート記録機能が無い。(ガーミン660にはあったので、旅記録の編集で便利に使えた。) 
・操作の切り替わり反応は、ガーミン660よりかなり早くて、操作ストレス度が低い。

・総合的に大きな不満は無い。道内の旅行では、これで十分という感じ。

 
 
その後の改良

 
   
JPEG 400x267 28.1KB


 グローブだと操作しづらい。

 ジュラコンでタッチペンを
 自作して、丈夫な釣り糸で
 繋いだ。

 φ6x50L

 かなり操作しやすくなった。
 
 
電源仕様

 
   
JPEG 300x150 14.2KB


 電源は12Vを接続するつもりでいたが、
 仕様は「5V」だった。
 付属のシガーソケットには、12V→5Vの
 降圧基板が内蔵されていた。

 僕の場合、ワンチップマイコン用に用意した
 5V電源を、そのまま使用することができた。
 
 
台座

 
   
JPEG 400x300 29.3KB


 即興でテキトーに製作したもの
 だから、格好悪い。
 
 
防水

 
   
JPEG 400x350 42.3KB


 一番の問題は降雨である。

 濡れてショートしたら終わりだ。

 ←写真は2013年秋の旅行時。
 雨に降られたがナビがないと
 目的地に辿り着けない。
 ナビに頼りきっているからだ。
 ビニール小袋を被せて凌ぐこと
 ができたが、かなり焦った。
 
 
 
  3台目のナビ。 2017年 6月末購入。

 2台目は5年間使用した。 とても役立った。 しかし、地図が古くなった。
 道東自動車道が古いままだと、ちょっと使い辛いので、買い換えることにした。
 今まで使用していたものは特に問題なかったので、今回も同シリーズの新型にした。

 パナソニック ポータブルカーナビ ゴリラ CN-G510D 5インチ ワンセグ SSD16GB
 バッテリー内蔵 PND 2017年モデル

 アマゾンで28,575円 (3万円未満に値下がりするのを待った。)

 
   
JPEG 400x300 27.2KB


 しかし、まずは台座が合わない。
 まったく合わない。
 作り直しだ。

 (メーターを更新するのと同時に
 ナビを常設していた。)

 今度のものは真上から差し
 込む方式である。
 車体からは簡単に脱着できる
 ようにしたいので取付方法を
 どうするか悩ましい。
 
   
JPEG 300x300 17.8KB


JPEG 300x300 17.5KB

 
    しばらく考え、純正の台座をカットして改造使用することにした。 玉の自在ジョイントは使用せず、蝶番方式にした。 うまく加工することができた。

 
   
JPEG 500x400 49.9KB


 
    防滴として透明アクリル板カバーをきちんと取付けた。 雨天走行でも大丈夫な予定なのだが、どうだろう?!


 
 
ブルートゥース送信

 
   
JPEG 450x300 37.2KB


 DAYTONA(デイトナ)
 クールロボ
 オーディオトランスミッ
 ター
 4,309円(税込)

 ウェビックから、
 デイトナ
 聴くだけBluetooth
 といっしょに通販購入
 しておいたもの。
 (2015年 8月)

 今回、ナビ常設に伴い
 ナビ裏に両面テープで
 貼り付けた。
 
   

JPEG 300x300 24.5KB


JPEG 250x125 5.82KB

 問題は接続ケーブルのコネクター。
 ナビを収めるケース巾の余裕代が少なかった
 ので、デカイコネクターは使用できない。

 分解して根元から交換しようと思ったのだが、
 かなり細かい。
 失敗してパーになりそうな気がしたので、
 閉腹した。(記念写真を撮っただけ。)






 結局、自作延長コネクターで対処した。



 電源については5Vなので、ナビと分配接続した。
 充電中でも使用可能だ。
 
                             
 
 
  バイクでフローターフィッシングとキャンプ > バイク(オートバイ)DJEBEL250XC > ポータブルナビ

 
  << トップページへ

   
inserted by FC2 system