(バイク)
 
 
 リヤフェンダー

 
 
 最近のXRのような、すうーっと真っ直ぐなテールがカッコイイような気がしてやってみた。

 
   
JPEG 300x200 18.4KB


JPEG 300x300 19.5KB

 
   
JPEG 350x350 23.8KB


 折れ曲がっている部分を切断し、裏から
 所々にアルミの板を当てて、ブラインドリ
 ベットで接合した。

 少し合わないところもあるが、全体的には
 まーまーかな。

 合わないところは少しのパテ成形で良く
 なりそうだけど、材質がPPなのでパテが
 くっつかないと思うのでこれでよしとする。
 
 
フレームカット

 
   
JPEG 300x200 19.0KB


 テールカウルを取り外し、よく見るとフレームが「ヘ」
 の字に曲がった形状をしている。

 その先は、フェンダーとストップランプなどの保安
 部品を付けるためのもので、大きな強度が必要な
 フレームではないと判断できる。

 そこで、その部分をカットして、真っ直ぐに付け直す
 ことにした。
 
   
JPEG 300x225 12.5KB


 カットしたフレームと製作した接続金具。

 カットした部分は、ちょうどヘルメットホルダーが付い
 ていた部分である。
 
   
JPEG 300x225 8.69KB


 強度はあまり必要なさそうだけど、片持ち構造なの
 で、振動でヒビが入ったりしないか心配がある。
 それで接続金具は念のためジュラルミン(A2017)で
 製作した。

 「U」字形のフレームは少し開いている。そのため、
 カットすると幅が少し合わない。

 溶接せずにボルトで固定したかったので、少しオフ
 セットする金具にして、平面から見る角度を微調整
 して取り付ける必要がある。
 
   
JPEG 300x225 8.69KB


 「U」字形フレームを真っ直ぐに付け直した状態。
 
   
JPEG 300x225 12.5KB


 フェンダーを復旧した状態。
 
   

( 参考 )

フレームカット成形していない時は、こんな感じ。


JPEG 300x200 15.6KB

 
 
テールランプ

 
   
JPEG 200x133 6.43KB


 手頃な感じの形状として、デイトナ セクターテールに決めた。
 せっかくだからLEDタイプにしようと思っていたのに、ウェビックでは
 電球タイプしか販売されていなかった。価格(税込) \3,024

 製作がちょっと面倒だけど、それを自分好みにLED化することにした。
 
   
JPEG 300x200 14.1KB


 LED配置構成は基本的にウインカーと同様とした。
 4灯直列を4並列に配置。赤LEDを4x4で16灯使用。

 ワンチップマイコンは使用せず、単純な電源接続の
 ON、OFF。しかし、ポジションモードが必要。

 1つの直列にはストップとして240Ωを入れた。ポジシ
 ョンモードには1.5kΩを入れた。ポジションON時に
 ブレーキを使うと、電球同様両方の電流が流れる。

  12.0V 15.0V
ストップ(240Ω) 16.9mA 28.0mA
ポジション(1.5kΩ) 3.2mA 5.1mA

合計(両方ON)

20.1mA 33.1mA
 
   
JPEG 300x200 12.2KB


 純正のナンバー灯は撤去して、その場所へテール
 ランプを移設した。

 取り付け座はちょうど良い感じで、テールランプ側
 の取り付けボルトを付け直しただけで、違和感なく
 取り付けできた。
 
   
JPEG 300x200 17.6KB


 ナンバー灯は上のLEDナンバー灯と同じ構成で
 作り直した。

 テールランプに角度を付けながらφ5mmの穴開け
 して、セメダインスーパーX透明で接着した。

 配線は、ストップランプのホジションに接続したの
 で、外部配線は不要になった。
 
 
テールランプ2 (2012年 6月)

 
   
JPEG 400x300 28.2KB


 左右半分の点灯具合が変なこと
 に気付いた。
 LED数個がダメになったか?

 この際、クリアーレンズに交換
 することにした。

 デイトナ セクターテール2
 ウェビックから通販で
 \4,042(税込み)

 今までのものと比較してよく見ると
 レンズカットが異なっている。

 これに交換する時、既設のものを
 点検すると、浸水により基板パタ
 ーンでショートが発生したような
 感じだった。
 
    電流実測値
 ポジション
 ・12.0V…42.7mA
 ・15.0V…68mA

 ストップ
 ・12.0V…81mA
 ・15.0V…139mA (約2Wになる)

 
   
JPEG 300x200 13.9KB


JPEG 300x200 13.0KB

 
   
ナンバー等は元の位置だと照射角度がきつく、きちんと照らせない。前回と同様、先の方に移設することにした。


JPEG 600x200 28.6KB

基板パターンをよく見ると、LEDの電源供給元はチップ抵抗の下にあった。LED2個+271抵抗直列を2列配置となっていた。
なお、ポジションを常時点灯させない場合、ストップを点灯させるとナンバー灯が点いてしまい変だ。ポジションのみ連動点灯するように、基板パターンを1部カットして変更した。

 
 
2017年 春 カウル更新

 
    カウルカット&接合当時、ぴったり合わない接合部を強引に接合したためか、少しねじれているようで、テールランプに対して、ぴったり平行じゃないのが気になっていた。 今冬に修正しようと思って取り外したところ、汚れがきれいに落ちない。 傷も多いので新品に取り替えることにした。

 
   
JPEG 400x250 20.5KB



 ウェビックからSUZUKI純正部品
 を購入
 63113-13E00-30H
 ボデー、リヤフエンダ、リヤ
 3,186円(税込)

 できるだけ真っ直ぐにカットした
 い。

 
   
JPEG 200x150 8.18KB

 結合金具の製作

 最初のものは強引に平板で接合していた。
 PPは弾力があるので、合わせることができていた。
 強引に合わせた時に少しねじれて固定されたのかも知れない。

 今回、接合部は荷台に隠れるので、無理に引っ張らないで固定する
 ことにした。
 しかし、3mmの段差を繋ぐ平板の曲げ加工が困難だ。
 そうだ!プレスの型を作ったらどうだろうか。
 
   
JPEG 300x200 12.7KB


JPEG 300x200 13.0KB

 
   
JPEG 300x150 8.04KB


 □16mmの鉄端材があったので、ちょっとした型の
 ように削り、バイスで挟んでみたところ、
 2mmt×15巾のアルミ材を簡単にきれいに曲げ加
 工することができた。
 
   
JPEG 300x300 11.3KB


JPEG 300x300 10.3KB

 
                             
 
 
  バイクでフローターフィッシングとキャンプ > バイク(オートバイ)DJEBEL250XC > リヤフェンダー

 
  << トップページへ

   
inserted by FC2 system